関西福祉大学 金光藤蔭高等学校

あゆみ・沿革

歴史と伝統の上に築き上げられた
関西福祉大学金光藤蔭高等学校。
2016年に創立90周年を迎えました。

1926年 
大正15年
大阪市天王寺区に私立静徳高等女学校として創立
(のち浪花高等女学校と改称)
1927年 
昭和 2年
大阪市生野区大友町に移転、南校舎落成
1932年 
昭和 7年
財団法人浪花高等女学校新設認可
1943年 
昭和18年
進修高等女学校認可
1946年 
昭和21年
大軌高等女学校認可
1948年 
昭和23年
学制改革により、進修高等女学校、大軌高等女学校、浪花高等女学校の3校合併、浪花女子中学校、浪花女子高等学校と改称(金光教の運営となる)
1956年 
昭和31年
創立30周年記念式挙行
1959年 
昭和34年
東校舎落成
1966年 
昭和41年
創立40周年記念式挙行
1976年 
昭和51年
創立50周年記念式挙行
1984年 
昭和59年
本校舎全館、冷暖房設備完成
1986年 
昭和61年
第二体育館棟落成、 創立60周年記念式挙行
1994年 
平成 6年
法人名称を「浪花金光学園」から「関西金光学園」に改称
1999年 
平成 8年
創立70周年記念式挙行
1999年 
平成11年
校名を「浪花女子高等学校」から「金光藤蔭高等学校」と改称(男女共学となる)
2000年 
平成12年
奈良県香芝市関屋に二上グラウンドを竣工(現香芝キャンパス)
2003年 
平成15年
香芝キャンパスに教育棟「まほろば館」落成
2006年 
平成18年
久米俊之、学校長に就任、 創立80周年記念式挙行
2007年 
平成19年
武道場「藤心館」落成
4コース制(進学トライアル、ITライセンス、ライフクリエイティブ、トップアスリート)に移行
2011年 
平成23年
「進学トライアルコース」を「進学プロシードコース」と改称
2012年 
平成24年
校名を「関西福祉大学金光藤蔭高等学校」と改称、
杉岡俊男、学校長に就任
2014年 
平成26年
生野キャンパスに「新校舎」(北校舎)完成
2015年 
平成27年
「進学プロシードコース」を「文理特進コース」と改称
安元祥二、学校長に就任
スポーツエリア(人工芝)完成
2016年 
平成28年
「ITライセンスコース」を「メディアアートコース」と改称
創立90周年記念式挙行
2017年 
平成29年
6コース制(文理進学、エンカレッジ、ITライセンス、アートアニメーション、
ライフクリエイティブ、トップアスリート)に移行